レスリング男子個人66㌔級3回戦 相手の背後を取って完勝した鳥栖工の諏訪間新之亮=山形県上山市の三友エンジニア体育文化センター

■悔しさバネに成長

 レスリング男子個で鳥栖工の主軸が躍進した。66キロ級の諏訪間新之亮と、60キロ級の小柴亮太がそろってベスト8に進出。昨年は2人を含む4人が3回戦に進みながらいずれも8強を逃しただけに、小柴健二監督は「悔しさをバネに一回り大きく成長してくれた」と選手の奮闘を喜んだ。

 3回戦のトップを切って臨んだ66キロ級の諏訪間は開始早々、相手の背後を捉えてすかさずローリングを連発し、37秒でTフォール勝ち。続く60キロ級の小柴も危なげなくTフォールで相手を沈めた。

 2日の準々決勝は、諏訪間が昨年の国体チャンピオンと対戦。小柴は全国選抜2位の強敵とぶつかる。小柴監督は「まずはもう一つ踏ん張ってくれれば」と2人の飛躍に期待を込めた。

 ▽男子50キロ級1回戦

佐々木風雅(長野・上田西) 不戦勝 谷口将樹(鹿島実)

 ▽同55キロ級2回戦

北村元気(鹿島実) フォール1分43秒 中村歩(岩手・宮古商)

 ▽同3回戦

中島蓮(鹿児島・鹿屋中央) Tフォール2分34秒 北村元気(鹿島実)

 ▽同60キロ級2回戦

小柴亮太(鳥栖工) Tフォール1分18秒 二俣友明(岐阜・岐南工)

 ▽同3回戦

小柴亮太(鳥栖工) Tフォール2分37秒 大植悠生(和歌山・和歌山北)

 ▽同66キロ級2回戦

諏訪間新之亮(鳥栖工) Tフォール2分35秒 鶴見拓三(愛知・星城)

 ▽同3回戦

諏訪間新之亮(鳥栖工) Tフォール37秒 水口竣介(奈良・大和広陵)

 ▽同74キロ級1回戦

松枝旋吏(鳥栖工) フォール1分43秒 近藤泰伯(高知・高知東)

 ▽同2回戦

松枝旋吏(鳥栖工) 5-0 猪谷美由治(北海道・帯広北)

 ▽同3回戦

荒川広貴(山口・柳井学園) Tフォール2分12秒 松枝旋吏(鳥栖工)

 ▽同84キロ級1回戦

中村亜靖(鳥栖工) Tフォール1分27秒 西川凌雅(奈良・大和広陵)

 ▽同2回戦

中村亜靖(鳥栖工) 3-0 田口伊織(長野・上田西)

 ▽同3回戦

石黒隼士(埼玉・花咲徳栄) Tフォール1分11秒 中村亜靖(鳥栖工)

 ▽同96キロ級1回戦

小船賢登(愛知・名古屋工) 不戦勝 田中陸公(鳥栖工)

 ▽同120キロ級1回戦

田岡和成(徳島・池田) フォール3分39秒 牟田捷人(鳥栖工)

このエントリーをはてなブックマークに追加