第98回全国高校野球選手権佐賀大会は第12日の22日、佐賀市のみどりの森県営球場で準々決勝の残り2試合があり、伊万里が19年ぶりに4強入り、唐津商は2年連続でベスト4に進んだ。

 伊万里は着実に得点を重ねて伊万里農林に5-1で快勝。唐津商は中盤までに主導権を握り、神埼を5-1で下した。

 23日は休養日。第13日は24日、同球場で準決勝の佐賀商-伊万里、龍谷-唐津商を行う予定だったが、龍谷が22日に出場を辞退したため、唐津商は不戦勝となり、決勝に進む。

このエントリーをはてなブックマークに追加