伊万里が中盤に試合の主導権を握り、伊万里農林を退けた。

 伊万里は1-1の四回、2死一、二塁から8番福田の適時二塁打で勝ち越し。五回には5番田中の適時打などで2点を加え、八回にも1点を奪った。投げては、主戦川原がコースを丁寧に突く投球で相手打線の反撃を抑えた。

 伊万里農林は二回、相手守備の乱れに乗じて同点とした。しかし、その後は伊万里の主戦川原を打ち崩せなかった。

 ▽準々決勝(みどりの森県営球場)

伊万里農林010 000 000 1

伊 万 里100 120 01× 5

▽二塁打 福田(伊)

このエントリーをはてなブックマークに追加