自分が書いた年賀状をポストに投函する園児たち=佐賀市松原の佐賀中央郵便局

 15日から全国一斉に年賀はがきの引き受けが始まり同日、佐賀市松原の佐賀中央郵便局で記念イベントがあった。佐賀市の若楠幼稚園の園児21人が歌を披露し、自ら書いた年賀状を早速ポストに投函(とうかん)した。

 園児は保護者らが見守る中、「やぎさんゆうびん」「お正月」を元気に合唱し、折り紙などで色とりどりに仕上げた年賀状を1人2枚ずつポストに入れた。母親と幼稚園の先生に書いた川畑柚奈ちゃん(6)は「ヒヨコを楽しく書けたよ」と話した。

 佐賀中央郵便局の年賀はがきの販売枚数は前年同期比で100%を超える売れ行きという。元旦に確実に届くのは25日受け付けまでで、早めの投函を呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加