ドッジボールを楽しむ子どもたち

■体動かす楽しさ体験

 みんなが親しみのあるドッジボールを講師の石丸秀樹さんと一緒に楽しみました。

 まず、「しっかり準備体操をして」という講師の声から始まりました。準備体操の後は、ボールをついたり、投げたりとボールに慣れる練習です。「相手の胸に向かって投げるよ。しっかりとって」とのアドバイスに子どもたちも一生懸命頑張りました。試合では「足元を狙って」「ボールにあたらないように逃げて」と応援していました。

 ボールが来たら逃げるだけでなく、勇気を出してキャッチする。そして投げればピンチが一瞬にしてチャンスに変わる喜びも知りました。体を動かす楽しさやチームワークの大切さを体験することで、たくさんのことを学んだと思います。(コーディネーター・福田恵子)

このエントリーをはてなブックマークに追加