大阪・道頓堀に登場した「巨大カフェオーレ蛇口」=1日午後

■「ほんまに出た!」

 江崎グリコのコーヒー入り乳飲料「カフェオーレ」が出てくる高さ約2メートルの「巨大カフェオーレ蛇口」が1日、大阪・道頓堀のグリコの電光看板前に登場。訪れた若者や家族連れが次々とカップに注いで楽しんだ。

 8月1日の「カフェオーレの日」をPRしようと、グリコが試飲イベントとして3日まで設置。商品を模した設備に計約400リットルの飲料を用意し、約3千人に振る舞う。大阪府阪南市の大学1年生、丸山柚香さん(19)は「蛇口からほんまに出てきて感動した」とうれしそうだった。

 カフェオーレの日は「牛乳の日」(6月1日)と「コーヒーの日」(10月1日)の中間の日であることが由来。グリコが2012年に日本記念日協会から認定を受けた。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加