佐賀大のPR動画を監督した同大1年の西遼太郎さん(中央)と、出演した留学生のリミ・ラシドさん(右)、アリフ・ラシドさん=佐賀市の佐賀大学

佐賀大のPR動画で、同大を訪れたスパイの役を演じるリミ・ラシドさん(左)とアリフ・ラシドさん

 佐賀大学に留学生を招致するためのPR動画を、新設した同大芸術地域デザイン学部の学生が制作した。全編英語(字幕付き)で作られ、学内の情報だけでなく、佐賀城本丸歴史館や佐賀インターナショナルバルーンフェスタなど佐賀県の魅力も紹介している。

 同学部の有志9人が昨年10月から、講義の合間を縫って2カ月かけて撮影した。スパイの二人組が人捜しをする物語仕立ての構成で、主演するバングラデシュからの留学生、リミ・ラシドさん(28)とアリフ・ラシドさん(23)が、きょうだいで息の合った演技を見せる。

 1月29日に同大で開いた地域を舞台にした映画「リージョナルフィルム」の上映会で初お披露目した。監督・脚本・編集を手掛けた同大1年の西遼太郎さん(19)は「上映中に笑いが起き、観客の生の反応が見られてうれしかった」と笑顔だった。今後、佐賀大の提携大学など海外での上映を目指す。

 PR動画(20分)は、同学部のユーチューブチャンネルで公開中。

このエントリーをはてなブックマークに追加