伊万里市議会(盛泰子議長、24人)は6日、全員協議会を開き、玄海原発再稼働の地元同意手続きで伊万里市への配慮と住民説明会の開催を、市と共同で県に申し入れることを決めた。説明会は市内の13地区公民館で開くよう求める。

 防災・環境施設対策調査特別委員会(前田久年委員長、7人)による申し入れ文案を協議した。県は住民説明会を28日に伊万里市内で開くことを決めているが、議員から「1カ所では参加できる市民が限定される。なるべく多くの市民が参加できるようすべきだ」と意見が挙がり、市内全地区開催を求めることにした。7日に塚部芳和市長に要請する。

 前田委員長は「県がどう判断するか分からないが、議会としての気持ちは伝えたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加