ソフトバンクグループ傘下のヤフーは1日、インターネット専業のジャパンネット銀行に派遣している取締役を2人増やして5人にし、連結子会社化すると発表した。10月上旬のジャパンネット銀の臨時株主総会を経て実施する。

 取締役の過半を抑えて経営への関与を強め、決済金融事業を強化するのが狙い。株式保有比率は、従来通り41・16%で変更しない。

 ジャパンネット銀には三井住友銀行も3人の取締役を派遣している。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加