■嬉 野

 宮崎 真里(みやざき・まり)介護技術で全国2席、海外研修参加などひたむきに福祉を学んだ。就職し「『あなたで良かった』と言ってもらえる介護福祉士に」。嬉野市塩田町。(社会福祉系列)

 橋口 聖平(はしぐち・しょうへい)父の病気から学び始めた福祉の作文が九州最優秀に。「福祉で自信や行動力を得た」。西九州大へ進学し、夢は社会福祉士。武雄市武雄町。(社会福祉系列)

 山口 優香(やまぐち・ゆうか)ソフトテニス部で全国総体出場。「全戦全敗の相手に勝った最後の県総体」が思い出。検定取得にも努力し、佐賀銀行へ就職。嬉野市塩田町。(情報ビジネス系列)

 太田 有美(おおた・あみ)ネットショッピングモール「社長」。絶えない笑顔は「周りのおかげ。この学校で良かった」。空港の飲食店運営会社に就職する。嬉野市嬉野町。(情報ビジネス系列)

 村島 澄香(むらしま・すみか)書道部部長。嬉野市10周年の市報に作品を寄せた経験は「部員をまとめるきっかけになった」。助産師を夢見て専門学校へ進む。武雄市武内町。(人文科学系列)

 山崎 稜馬(やまさき・りょうま)国家試験を通じ「勉強の楽しさを知った。友だちと励まし合った日々も思い出」。羽田空港の地上業務に憧れ専門学校へ。伊万里市二里町。(観光・流通系列)

 村田 陽菜乃(むらた・ひなの)優れた知識と技術で、検定の系列全員合格や熊本支援バザーを後押しした。「病院食で生きがいを提供したい」と西九州大へ進学。嬉野市嬉野町。(文化教養系列)

■敬 徳

 京田 優(きょうだ・ゆう)卓球部主将。「県総体の団体決勝で敗れたが、団結し最高の試合ができた」。トヨタ自動車に内定し、環境に優しい車の開発を目指す。福岡市西区。(自動車整備科)

 東島 凜太郎(ひがじま・りんたろう)剣道部副主将。生徒会では副会長を務めた。東京農大に進学し、剣道を続ける。「社会に貢献できる人材になりたい」。白石町。(普通科情報ビジネス)

 山下 凌(やました・りょう)野球部では主将としてチームをまとめた。名村造船所に内定。「社会人として信頼を得て、器の大きな大人になりたい」。唐津市千代田町。(普通科情報ビジネス)

 木寺 大斗(きでら・ひろと)テニス部主将。伊万里有田共立病院で働きながら伊万里看護学校で学ぶ。父も看護師で「患者に信頼される看護師が目標」。松浦市福島町。(普通科生活福祉)

 池田 侑己(いけだ・ゆうき)卓球部で活躍。2年次は県高校総体の個人戦を制した。JR九州に内定。「社会人の自覚を持ち、将来は運転士をめざしたい」。嬉野市嬉野町。(普通科総合進学)

 江口 大海(えぐち・ひろみ)剣道で培った粘りで勉学に励み、公務員試験を突破。佐賀県警に入り、「警察学校でしっかり学び、刑事になれるよう頑張る」。鹿島市飯田。(普通科総合進学)

 百武 真鈴(ひゃくたけ・まりん)仏教系高校の教育プログラムの意見発表で優秀賞。京都女子大で食物栄養学を学び、「管理栄養士の資格を取りたい」。伊万里市松浦町。(普通科総合進学)

今春、高校を卒業する生徒たちを紹介します(敬称略)。次回は佐賀工、致遠館の予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加