江北町は6日、9日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案など20議案と報告3件を発表した。補正額は1億118万9千円で、補正後の総額は前年同期比16・9%増の48億9918万9千円。

 主な事業は、通学路にガードパイプを設置する交通安全対策事業に1188万円を追加するほか、江北幼稚園の一時預かり保育を夏・冬・春の長期休業中にも実施する分の追加費用として27万円など。

 白石町は6日、9日開会予定の定例議会に提案する一般会計補正予算案など44議案と報告2件を発表した。補正額は2億2519万円で、補正後の総額は前年同期比1・6%増の141億1519万円。

 主な事業は、町内小中学校の普通教室と特別支援学級88教室にエアコンを設置する子どもの学習環境改善事業で、契約電力の超過などを防ぐ電力デマンド監視装置設置などにかかる追加費用として4740万円、タマネギべと病対策として土作り用の機械購入への補助事業632万円など。

このエントリーをはてなブックマークに追加