合格までの勉強の工夫などを紹介する参加者=佐賀市の九州国際情報ビジネス専門学校

 公務員を目指す人を対象に、昨年の地方上級公務員試験の合格者らが体験談を披露する座談会が4日、佐賀市の九州国際情報ビジネス専門学校(園田皓二校長)であり、参加者が目標設定の大切さや効果的な学習法などを助言した。

 座談会には、佐賀県庁や県警、市役所、国税専門官などの試験に合格した10人が参加。それぞれが合格に向けた学習の工夫などを紹介し、「県内に戻りたいという思いで頑張った。毎日こまめに復習を」「何か一つ得意の専門科目をつくれば自信になる」などとアドバイスした。

 同校と佐賀新聞文化センターは上級公務員夜間講座を開講している。申し込み、問い合わせは同センター、電話0952(25)2160へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加