公開講座で講演する江打さん=佐賀市の国際交流プラザ

 国際支援活動などに取り組む12団体が加盟する佐賀NGOネットワークの第2回公開講座が佐賀市の国際交流プラザであった。佐賀ユネスコ協会の江打正敏会長が、世界の教育問題などについて講演した。

 江打さんは「教育問題と世界寺子屋運動」と題して話し、教育格差が世界で貧困を生んでいることを指摘。その上で、ユネスコが取り組む世界寺子屋運動の活動について説明した。

 この日の講座には約30人が参加した。公開講座は奇数月の第4土曜日に開き、9月23日まで全6回を予定している。佐賀NGOネットワークの大野博之代表は「各団体が交流することで相乗効果が生まれる。佐賀から世界に羽ばたく人材を育てる拠点にできれば」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加