鳥栖-新潟 後半26分、MF小野裕二選手(左から2人目)のシュートで2-0とリードを広げ、駆け寄って喜ぶ鳥栖の選手たち=鳥栖市のベストアメニティスタジアム(撮影・鶴澤弘樹)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第6節の8日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムでアルビレックス新潟と対戦し、3-0で快勝した。鳥栖はホーム戦2連勝で、順位は14位から11位に浮上した。 

 鳥栖は前半、FW豊田陽平選手の2試合連続となるPKで先制。後半も新加入のMF小野裕二選手、FW田川亨介選手がそれぞれ今季初ゴールを決め、新潟を突き放した。

 守備陣も最後まで高い集中力を保ち、相手の反撃を抑え込んだ。

 鳥栖は第7節の16日午後3時から、静岡県磐田市のヤマハスタジアムでジュビロ磐田と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加