講師の峯博海さんを囲んで=厳木町中島公民館

 中島華道部は唐津市厳木町の婦人会のサークルとして発足した集まりです。昭和30年ぐらいから始まったそうで、講師の峯博海(ひろみ)さん(84)はお父様から引き継いでいます。メンバーもおしゅうとめさんの後を継いで始めた方が多いそうです。文化祭への出展を目標に月2回、中島公民館で頑張っています。稽古の後のお茶タイムが楽しみな笑顔の絶えない仲良しグループです。

 山口一三子(ふみこ)代表(70)

 会に入って40年! 日常生活にもお花を取り入れ、絵手紙や俳句にもお花を生かしています。

 

 手島さつきさん(53)

 いつも楽しくお花を生けています。自分が納得できないところを先生に手直ししてもらいます。まだまだ修行が足りません。

 市丸 和美さん(49)

 仕事と家の事を済ませて参加しています。いろいろな話をして癒やされます。家庭でも花を植え、生けたり楽しんでいます。

 吉原 京子さん(54)

 しゅうとめの勧めで花嫁修業として参加してはや24年。花器の交換をしたり、花の名前を教えてもらったり、勉強になります。

 中島 秋子さん(58)

 子どもが卒業して楽しみをみつけるために参加して12年。お花の名前を聞いたり相談事をしたり、気持ちが広くなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加