晴れやかな顔で表彰を受けた国際アマチュア陶芸展伊万里2017の入賞者=伊万里市の伊万里・有田焼伝統産業会館

■国際アマチュア陶芸展伊万里 

 「国際アマチュア陶芸展伊万里2017」の表彰式が8日、伊万里市の伊万里・有田焼伝統産業会館であった。最高賞の鍋島大賞には、童話「三匹のこぶた」をモチーフにした作品を制作した松本龍樹さん(45)=福岡県田川市=が、子どもの部の優秀賞には「つやつやした魚」を出品した大川内小4年の今村春翔君(9)が選ばれた。

 今回で34回目を迎える同展には、台湾や県内外から合計356点の応募があった。“佐賀の三右衛門”と称される十四代今泉今右衛門さんや十四代中里太郎右衛門さん(唐津市)、十五代酒井田柿右衛門さん(有田町)ら5人が審査にあたった。

 鍋島大賞の松本さんは妻を追いかけて陶芸教室に通い始め、作陶1年目の初出品での受賞。わらの家、木の家、レンガの家とそれぞれ違うこぶたの家の質感を釉薬(ゆうやく)で表現しており、「もっと薬を研究したい」と笑顔を見せた。

 子どもの部最高賞の今村君は「お父さんとバス釣りに出かけて釣った魚がモデル。いい賞をもらえてうれしい」とはにかんだ。

 ■その他の入賞者(敬称略)学校・学年は出品当時のもの。

 【一般の部】優秀賞 大宅直行(伊万里市)▽特別賞 川久保典子(長崎県松浦市)▽佳作 田口麗奈(有田町)入江順子(千葉県香取市)仲井間憲之(沖縄県沖縄市)山崎三枝子(奈良県香芝市)田中ツタエ(伊万里市)

 【子どもの部】

 特別賞 今村太一(有田小1)内海湧悠(東京都・小1)▽佳作 濵田未空(佐々小6)大宅駿希(有田小3)松熊ゆりな(同4)久野司(同6)森山唯奈(牧島小5)渕上優太(大川内小5)松尾桔尚(曲川小3)岩永陵平(同2)福山結花(有田中部小5)

このエントリーをはてなブックマークに追加