佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画を巡る議論が続く中、防衛省から要請を受けた時に知事を務めていた古川康衆院議員(佐賀2区)が、計画に関して講演会やフォーラムの場で語り始めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加