鳥栖-新潟 前半30分、相手シュートを横っ跳びで阻止する鳥栖GK権田(中央)=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 前節・FC東京戦で3失点と精彩を欠いた守備陣が、高い集中力で新潟を零封した。DF谷口は「試合の中でもしっかり声を掛け合い、相手の攻撃に対応できた」と胸を張った。

 ロングボールを前線に供給し、スピードのある2人のブラジル人FWを生かす新潟の攻撃に苦しみ、「前半は(陣形が)ばらばらになることもあった」と谷口。DFキム・ミンヒョクが相手FWと競り合う場面など、谷口が細かくカバーし、体を張って決定機を何度も阻止した。

 先制直後の前半30分、相手MFが放ったシュートに横っ跳びし、右手1本で阻止したGK権田は「準備してきたことをしっかりできたから勝てた。みんながよく走ってくれた」と奮闘のDF陣に感謝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加