福岡国税局長に7月7日に就任した榎本直樹氏(54)。九州は初めての勤務で、「適正公平な課税と徴収、納税者へのサービス拡充に取り組んでいきたい」と抱負を語った。 1985年に大蔵省(現・財務省)入り。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加