鳥栖-福岡 後半14分、鳥栖FW鎌田がクロスに頭で合わせ、1-1とする=福岡市のレベルファイブスタジアム

 MF鎌田が仲間のミスを帳消しにする一撃を突き刺した。嫌な流れを断ち切った貴重な同点弾に「いつもはこぼれ球を狙うけど、きょうは自分から中に入り込んで行けた」と自賛した。

 後半14分、中央でボールを持つと左サイドのDF吉田へ。そのまま中央へ走り込んで、吉田のクロスに頭を合わせた。

 「サポーターがいい雰囲気を作ってくれて、点を取りたかったのでよかった」と鎌田。ゴール後、サガンブルーで染まったゴール裏に走り、「まだまだ」といわんばかりに両手であおった。

 前節の名古屋戦で外すなど、ここ数試合頭で枠を捉えきれなかったが、これで1年目を上回る今季4得点目。結果を出した若き司令塔に、フィッカデンティ監督も「毎試合、お約束のようにヘディングミスが続いていた大地が、きょうは決めてくれた」とご満悦だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加