明治安田生命J1リーグ第2ステージ第5節は23日、福岡市のレベルファイブスタジアムなどで9試合があり、サガン鳥栖はアビスパ福岡に3-2で勝利した。第2ステージは開幕から5戦負けなしで4位。通算成績も7勝7分け8敗(勝ち点28)で10位に浮上した。

 鳥栖はオウンゴールで先制を許したが、MF鎌田、DF藤田の得点で逆転。終了間際にはFW富山がネットを揺らし、福岡を振り切った。

 年間勝ち点1位の川崎は小林の5試合連続ゴールでFC東京を1-0で下した。李が2点を奪った浦和は鹿島に2-1で逆転勝ち。川崎と浦和が勝ち点13で並び、得失点差で川崎が首位に返り咲いた。前節首位の横浜Mは磐田と1-1で引き分け、勝ち点11で3位に後退。柏はクリスティアーノのハットトリックでG大阪に3-2で競り勝った。広島は神戸に2-0で快勝し、仙台は湘南、甲府は名古屋、新潟は大宮をそれぞれ破った。

 第6節は30日に9試合があり、鳥栖は午後7時から鳥栖市のベストアメニティスタジアムで鹿島アントラーズと戦う。

〈 23日の成績 〉

鳥 栖3-2福 岡

川 崎1-0F東京

浦 和2-1鹿 島

横浜M1-1磐 田

甲 府3-1名古屋

 柏 3-2G大阪

広 島2-0神 戸

仙 台1-0湘 南

新 潟2-1大 宮 

このエントリーをはてなブックマークに追加