11周年を迎えた道の駅太良「たらふく館」。数種類のミカン並ぶコーナーでは、ひとつひとつ試食しながらお好みのミカンを探していた=藤津郡太良町

 太良町伊福の国道207号沿いにある「道の駅太良」。特産品の品ぞろえや、有明海の眺望が好評を得ており、旅行雑誌「九州じゃらん」が特集した九州・山口の「道の駅ランキング」では、2年連続で総合8位にランクインしている。

 敷地内の特産品販売所「たらふく館」には、地元で水揚げされた竹崎カニや竹崎カキなどの海産物、新鮮な野菜などがずらりと並ぶ。冬場から春にかけてはミカンの種類が豊富で、試食をしながら品定めする買い物客でにぎわう。

 食事どころ「漁師の館」では、定食メニューのほか、冬場のカキ焼きが楽しめる。昨年からはバーガーコーナーも設置し、有明海の魚を使ったフィッシュバーガーなどを提供。海が見えるウッドデッキも設けており、東の空と海が青く染まる夕暮れ時の利用も勧める。

 スタッフの町中龍司さん(40)が、人気ロックバンド「黒夢」のボーカル清春さんと交流があり、昨年から清春さんの写真をあしらった特製の自動販売機を設置。ファンの聖地としても話題になっている。問い合わせは道の駅太良、電話0954(67)9117。

=わがまち未来形 太良=

このエントリーをはてなブックマークに追加