水揚げされたばかりの竹崎カニ。地元の旅館などで提供される

太良町産のブランド豚肉を揚げて挟んだ「金星豚バーガー」

■竹崎カニ

 ガザミと呼ばれるワタリガニの一種。夏から秋にかけては雄のシーズンで、あっさりした身と濃厚なミソが特徴。地元の温泉旅館などで提供され、道の駅でも販売している。価格はサイズで異なり、1匹2000円~5000円程度。本来は夏場に漁のピークを迎えるが、近年は大きな収入源になるビゼンクラゲ漁に漁師の人手が取られており、カニの数の確保が難しくなっている。

■金星豚バーガー

 永渕ファームリンク(太良町)の「金星(きんぼし)佐賀豚」の肩ロースを使ったボリューム満点のカツバーガー。道の駅太良にある食事どころ「漁師の館」が提供している。注文を受けてからパン粉をつけて揚げ、タマネギをふんだんに使った甘めのソースが肉のうま味を引き立てる。1個650円(税込み)。問い合わせは漁師の館、電話0954(67)2808。

=わがまち未来形 太良=

このエントリーをはてなブックマークに追加