■欠席も思案の末、反対投票 平成17(2005)年7月5日の衆議院本会議では、郵政民営化法案が記名投票による堂々巡りの採決に付された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加