休刊日電子新聞4月号1面の一部

休刊日電子新聞4月号2面・桜特集の一部

 佐賀新聞社は新聞休刊日の10日、パソコンなどで閲覧できる電子新聞4月号を発行した。佐賀大学が3年ぶりの頂点に立った天皇杯サッカー県予選決勝や、原発再稼働に関する原子力防災担当相と佐賀県知事との意見交換の記事などを掲載。県内の桜の名所も写真で特集している。全6ページ。

 電子新聞のほか、毎日2回更新(14時・19時)している「おくやみ」や会員限定記事が読めるウェブサイト、過去記事や人事を検索できる「記事データベース」と合わせた総合電子サービス「佐賀新聞電子版」は、購読者は112円、未購読者は3200円(いずれも月額、税込み)。

 登録すればすぐに利用でき、翌月末までは「お試し期間」で無料。パソコンはサイト右側、スマホはページトップの「電子版申し込み」からどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加