初代「リカちゃん」の製造で知られるおもちゃメーカーのシバ(東京)が東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが2日、分かった。破産管財人によると、負債総額は約4億3千万円で、決定は7月26日付。

 東京商工リサーチによると、1945年に柴製作所として創業。初代のリカちゃんは、1967年にタカラ(現タカラトミー)が発売した。

 国内外に工場を建て事業を拡大したが、90年代に中国での外注生産に変更。近年は業績が低迷していた。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加