【25日の催し】

 県中学総体水泳(26日も、佐賀市日の出・県水泳場)◆県中学総体陸上(26日も、佐賀市日の出・県総合運動場)

【巡回車】26日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、みやき町・三根保健センター▽8時半=小城市・三日月保健瀬福祉センターゆめりあ、神埼市・神埼中央公民館▽8時45分=唐津市・肥前町保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、みやき町・三根保健センター(乳がん検診は先着55人、子宮がん検診は10時開始)▽8時半=小城市・三日月保健瀬福祉センターゆめりあ(乳がん検診のみ要予約、子宮がん検診は10時開始)

 ◆献血車 9~10時半=佐賀市・九州三菱ふそう自動車販売(株)佐賀支店▽12時半~16時半=佐賀市・佐賀大和工業団地協同組合

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆サガハイマット~心と体にやさしい重粒子線がん治療~

 (8月6日10時半、佐賀市天神のロイヤルチェスター佐賀2階「ザ グレース」)サガハイマット専務理事・北村信さん=写真=が、実際にどんな治療ができるのか、分かりやすく解説する。参加無料、先着100人。もやいネット医療共済・さが生活協同組合主催。電話0952(22)0114。

【展覧会】

 ◆岡本猛展

 (9月30日まで、鹿島市の鹿島市生涯学習センター・エイブル)鹿島美術人協会会員の洋画家、岡本猛さんの作品展。銀箔や墨など日本画の材料を取り入れて独自の世界観を作っている。問い合わせは鹿島市民立生涯学習・文化振興財団、電話0954(63)2138。

 ◆磁器400年 藍鍋島・鍋島染付の世界展

 (11月6日まで、伊万里市新天町の伊万里・鍋島ギャラリー)伊万里市所蔵の焼き物のうち、日本の大名道具の最高峰・鍋島焼の染付作品を中心に、染付の技法を生かした色絵や青磁の作品など、42件86点。呉須絵の具での染付による鍋島焼「藍鍋島」など、初期~最末期までの変遷を通覧する。一般300円、中学生以下と65歳以上は無料。電話0955(22)2267。

 ◆近藤えみ展

 (26日~8月7日、佐賀市天神の画廊憩ひ)日本美術家連盟会員の近藤さん(福岡市)の自然現象が創り出す波紋や陰影から着想を得た「トリルシリーズ」など、流動的な造形美の立体作品を展示。電話0952(23)2353。

 ◆SAGA独立展

 (26日9時半~31日、佐賀市の佐賀新聞ギャラリー)佐賀より東京の独立展へ出品する人たちの展覧会。油絵の130号から100号まで12点。問い合わせは小柳信夫さん、電話0952(31)3597。

 ◆久留米かすり 藍華田中絣工房 父母子展

 (26日10時~31日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)久留米の代表的な柄や新しいデザインの絣柄などに挑戦。着物・洋服・小物他、約100点を展示、販売。問い合わせは高伝寺前村岡屋ギャラリー、電話0952(24)5556。

このエントリーをはてなブックマークに追加