25日21時からの「月曜名作劇場」(TBS系、毎週月曜放送)は、賀来千香子演じる佐賀県警の「取り調べのエース」水木庄子が難事件解決に挑む「女取調官」シリーズ第4弾。唐津市を中心に、伊万里市、嬉野市、佐賀市でロケが行われた。

 “おとしの刑事”と評判の美人刑事、佐賀県警捜査一課の女取調官・水木庄子は「取り調べのエース」だ。ある日、宗方美紗子(霧島れいか)の遺体が唐津駅付近で発見される。司法解剖の結果、容疑者は医学の知識がある医師の可能性が高まる。捜査を進めるうちに、美紗子の幼なじみで地元テレビのコメンテーターも務める心臓外科医の高野真一郎(中村俊介)が容疑者として浮上。しかし、高野には犯行時刻に確実なアリバイがあった…。

 ▼賀来千香子「佐賀県と長崎県の五島列島で撮影をしましたが、皆さんとても優しくて、撮影隊を歓迎してくださいました。地元の名物をたくさんいただいて英気を養い、撮影を乗り切りました。佐賀と長崎のすてきな風景が満載で、エンターテインメントとして楽しんでいただけると思います」

=テレビ= 

このエントリーをはてなブックマークに追加