■門外漢の文相に抜てき 第2次海部内閣に私は竹下派から閣僚候補者として推薦を受け、平成2(1990)年2月28日午前1時近く、官邸から電話で呼び出しがあった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加