江北町で高病原性鳥インフルエンザが発生した4日の夕方から県庁で対策本部の動きを追った。6日深夜、無事に殺処分や埋却といった防疫措置を終えたと聞いた瞬間、胸をなで下ろした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加