子ども・若者育成支援佐賀県大会のリレートークで子どもの健全育成の取り組みを紹介したパネリストら=佐賀市東与賀町の東与賀文化ホール

 子ども・若者育成支援佐賀県大会(県など主催、佐賀新聞社など後援)が佐賀市東与賀町の東与賀文化ホールで開かれた。約450人が、少年の健全育成や非行防止などの取り組みについて理解を深めた。

 大会は佐賀県青少年育成県民会議(稲田繁生会長)の結成50周年を記念して開かれ、リレートークでは子ども食堂に取り組む小原孝子さんら5人が実践例を報告した。経済的に厳しい家庭だけでなく、勉強や習い事に追われる子どもたちに楽しく食事できる場を提供し、安心してゆっくり過ごすことで子どもたちが精神的なエネルギーを取り戻し、前向きになった成果などを強調した。

 「大人が協力し、子どもたちの力を伸ばそう」などとする大会宣言を採択したほか、3団体44人の表彰、若者の主張もあった。式典では名誉会長の山口祥義知事が「佐賀に愛着、誇りを持つ子どもたちを育てよう」とあいさつした。

このエントリーをはてなブックマークに追加