■任期2年、理事会推薦

 佐賀県体育協会の本年度第1回理事会が7日、佐賀市の県スポーツ会館であり、会長に現職の山口祥義知事を推薦することが決まった。任期は2年で、26日の県体協第1回評議員会で正式に再任される。

 会長のほか、副会長に副島良彦副知事ら現職3人と山田恭輔・江北町長を推薦する。理事21人、監事3人、評議員67人の推薦も決定した。

 理事会では前年度の事業や決算報告が了承され、県競技力向上対策本部の今後の拡充を見据えた県スポーツ会館の改修計画などが報告された。

このエントリーをはてなブックマークに追加