第98回全国高校野球選手権大会佐賀大会は25日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝を行い、唐津商が佐賀商に16-5と大勝して5年ぶり5度目の夏の甲子園出場を決めた。
 唐津商は二回に1番井上樹希也の二塁打などで4点を先制。五回には好機を逃さない集中打で一挙6点を奪い、試合を決定づけた。佐賀商は四、六回に敵失を絡めて計3点を返し、九回にも2点を奪う粘りを見せたが、失点が大きすぎた。
 全国大会は8月7日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕。8月4日に組み合わせ抽選が行われる。

号外のPDFファイルはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加