13地区での住民説明会開催などを県に申し入れる内容の要請書を、塚部芳和市長(左)に手渡す盛泰子議長(右)=伊万里市役所

 伊万里市の塚部芳和市長は7日、市議会(盛泰子議長、24人)の要請を受け、県に玄海原発再稼働同意手続きの住民説明会を市内全地区の公民館で開くよう申し入れることを決めた。

 盛議長が議会の総意として、再稼働の最終判断で伊万里市民の意見を十分考慮することと、市内13地区の公民館での説明会を開くよう県に申し入れることを文書で要請した。

 塚部市長は「議会が十分に議論された結果なので真摯(しんし)に受け止めたい。公民館単位で説明会を行えば、それだけ丁寧で分かりやすくなる」と趣旨に賛同した。盛議長は「避難計画も地区単位が基本となるので、こういう形が最善と思う」と付け加えた。

 県と日程調整を進め、塚部市長と盛議長が共同で申し入れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加