日本釣振興会佐賀県支部(草野剛支部長)は、釣り場の環境保護と子どもたちに海に親しんでもらうことを目的に、伊万里湾の清掃と稚魚放流を行った。海の日の恒例行事で、家族連れなど約80人が参加した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加