川やため池でカモの仲間がたくさん見られる時期になりました。

 カモの仲間は一部例外もありますが、たいていオスのほうがきれいな色をしています。メスはオスに比べて地味な色をしていますが、それは子育てをするときに敵から見つかりにくいからだと言われています。

 マガモのオスは緑色の頭と黄色のくちばしがとてもきれいです。おしりの方の黒い飾り羽がカールしているのもおしゃれな感じです。

 カモたちの恋の季節は春ではなく冬の寒い時期です。もう既にペアになり仲良く泳ぐ姿も見かけます。(日本野鳥の会佐賀県支部事務局長 中村さやか)

このエントリーをはてなブックマークに追加