笑顔でパフォーマンスを披露したLinQのメンバーら(前列左が桃咲まゆさん)

 アイドルグループ「LinQ(リンク)」が8日、佐賀市巨勢町のモラージュ佐賀でミニライブを開いた。佐賀市出身の桃咲まゆさんら7人のメンバーが、歌と踊りで約250人の観客を沸かせた。

 2月に発売された「負けないぞ」、人気曲「チャイムが終われば」など8曲を歌う30分のパフォーマンスを2回披露した。客席からは手拍子が起こり、ファンらはメンバーの名前を呼んで声援を送った。

 LinQは5月5日に福岡市民会館(福岡県)、27日に中野サンプラザ(東京都)で行うライブで客席が8割以上埋まれば、新グループ立ち上げなど新しいプロジェクトが始動するという。桃咲さんは「ライブの集客という新たな目標は、グループに良い変化を生んだ。ぜひライブに遊びに来てください」と笑顔を見せる。

 開演の4時間前から客席でLinQの登場を待っていた佐賀市の女性(21)は「SNSで公演を知った。今日もかわいかった」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加