陸上男子3年100メートル決勝 大会新の11秒05で優勝した西唐津の大舘健人(中央)=佐賀市の県総合運動場陸上競技場

 第53回県中学校総合体育大会は25日、県総合運動場で陸上と水泳の競泳があった。陸上は男子3年100メートルで大舘健人(西唐津)が大会記録を上回る11秒05で優勝。男子110メートル障害の山下修聖(有田)も14秒90の大会新で頂点に立った。2人とも標準記録を突破し、全国中学校体育大会の出場権を獲得した。

 競泳は男子50メートル自由形で大森涼奨(西唐津)が25秒18の大会新で優勝した。また、24日に開かれた水泳の飛び込みで村山聖来(致遠館)が高飛び込みと板飛び込みで標準点を上回る得点で2冠を達成。高飛び込み2位の北島緋夜(牛津)とともに、全国大会出場を決めた。

=第53回 県中学総体=

このエントリーをはてなブックマークに追加