巨人が13連敗

 巨人は8日、メットライフドームで行われた交流戦の西武3回戦に2―13で敗れ、球団ワースト記録を更新する13連敗を喫した。プロ野球記録は1998年にロッテが喫した18連敗で、セ・リーグ記録は70年のヤクルトの16連敗。

 巨人は先発したドラフト4位ルーキーの池田が一回に3連打で1点を先制され、三回は1死満塁から栗山、メヒアの連続適時打の後に外崎に満塁本塁打を許した。

このエントリーをはてなブックマークに追加