第36回国体九州ブロック大会は24日、宮崎県新富町の富田浜漕艇場などでカヌー(スプリント500メートル)、水球、ボウリングがあった。

 県勢はカヌー少年男子カヤックシングルの野田凱斗(鳥栖工高)が2分5秒69で優勝。成年女子カヤックシングルの森山萌(武庫川女子大・神埼高出身)が2位となるなど、4種目4選手が本国体の代表権を獲得した。

 水球の少年男子は第3代表決定2回戦で沖縄に敗れ、本大会出場はならなかった。ボウリングの県勢も本大会を逃した。

■カヌー

 【スプリント】成年男子カヤックシングル (4)菊田和真2分4秒99=本大会へ▽同カナディアンシングル(2)佐藤光2分15秒38=本大会へ▽成年女子カヤックシングル(2)森山萌2分23秒40=本大会へ▽少年男子カヤックシングル (1)野田凱斗2分5秒69=本大会へ▽同カヤックペア (8)斉藤玄樹・鈴木幸生2分7秒21▽同カナディアンシングル (7)中野裕慈2分41秒82▽同カナディアンペア (6)山下亮・犬山秀人2分23秒13▽少年女子カヤックシングル (8)村岡瑞紅2分49秒01▽同カヤックペア (8)古賀聖菜・久保山歩3分4秒81▽同カヤックフォア (4)古川なな・溝上由麻・立部稀羅・岩永静佳2分26秒11

■水球

 ◇最終日

 ▽第3代表決定2回戦 沖縄17-4佐賀

■ボウリング

 ◇最終日

 【成年男子】団体2人チーム戦 (14)佐賀A(松隈泰星、森永成昭)2397点(16)佐賀B(笹原卓也、石橋邦広)2324点▽同4人チーム戦 (8)佐賀(石橋、森永、松隈、笹原)2260点▽順位 (8)佐賀3点

 【成年女子】団体2人チーム戦 (14)佐賀A(鈴木恵、船津丸幸子)2132点(16)佐賀B(三原町子、西岡せい子)1982点▽同4人チーム戦 (8)佐賀(西岡、鈴木、船津丸、三原)2124点▽順位 (8)佐賀3点

 【少年男子】団体戦 (7)佐賀(中江達也、一宮諒)2287点▽順位 (7)佐賀6点

 【少年女子】団体戦 (5)佐賀(下村由香、吉丸息吹希)1927点▽順位 (5)佐賀12点

(成年の4人チーム戦は3ゲーム、2人チーム戦と少年は6ゲームの合計点)

このエントリーをはてなブックマークに追加