■夏休みのランチメニュー

材料(2人分)

蒸し麺・・・・・・・・・・・・・・2玉

エビ・・・・・・・・・・・・・・・6尾

ちくわ・・・・・・・・・・・・・1/2本

ショウガ・・・・・・・・・・・・・1片

ニンニク・・・・・・・・・・・・・1片

白ネギ・・・・・・・・・・・・・・40g

サラダ油・・・・・・・・・・・大さじ1

キャベツ・・・・・・・・・・・・・2枚

ニラ・・・・・・・・・・・・・・1/4束

赤ピーマン・・・・・・・・・・・・1個

ゴーヤ・・・・・・・・・・・・・1/4本

きくらげ・・・・・・・・・・・・・4枚

【A】

酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

鶏ガラスープのもと・・・・・・小さじ1

レモン汁・・・・・・・・・・・小さじ2

白だし・・・・・・・・・・・小さじ1/2

ゆずこしょう・・・・・・・・・小さじ1

※(酒?ゆずこしょうまで)

塩こしょう・・・・・・・・・・・・適量

            

【下準備】

・野菜、ちくわは食べやすい大きさに切る。ショウガ、ニンニク、白ネギはみじん切りにしておく。

・エビは殻をむき、背中を開いて背わたを取り、軽く塩こしょうを振っておく。

・Aを混ぜ合わせる

【作り方】

1.フライパンにサラダ油を入れて熱し、蒸し麺をほぐし入れる。そのままの状態で焼き色が付くまで焼き、裏返して再び焼き色が付くまで焼き、取り出しておく。

2.ショウガ、ニンニク、白ネギを炒め、香りが出てきたらエビを加える。エビに火が通ったら野菜を加え、強火でサッと炒める。

3.2に麺を戻し、Aを加えて混ぜ合わせる。

【POINT】

 麺をカラリと仕上げるために先に強火で焼いておきます。焼いている途中で混ぜるとねばりが出るので、ほぐしてフライパンに入れたら、その後は触らず、両面それぞれ焼き色がつくまで待ちましょう。麺はいったん取り出しておき、同じフライパンで香味野菜をじっくり、その他野菜はサッと炒め、最後はスピーディーに仕上げます。

=Reiko’sコメント=

柚子胡椒の香りとレモンの酸味を生かし、夏にうれしいパンチの効いたあっさり味の塩焼きそばを作りました。具の野菜を炒めるサラダ油に、生姜・ニンニク・長ネギなどの香味野菜のうまみをしっかり出すのがおいしさの決め手!!食欲の落ちた夏のランチや、冷たいビールのおつまみにもピッタリです。夏休みのお子様向けには、柚子胡椒なしでもおいしく作れます。

大間 礼子さん 「旬菜クッキングサロンREIKO」主宰。フードコーディネーター、料理研究家。HPは http://ameblo.jp/reivege

このエントリーをはてなブックマークに追加