粘りの投球で勝利をたぐり寄せたスラッガーズの本山智貴=伊万里市の国見台野球場

 第55回佐賀県アマチュア野球王座決定戦大会(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)の地区予選が9日、伊万里地区で開幕した。初日は国見台野球場で1回戦1試合があり、スラッガーズがSUMCO伊万里を5-0で下した。

 スラッガーズは初回、1死二塁から3番太田和哉の中越え三塁打で先制。その後も小刻みに加点してリードを広げた。先発の本山智貴は粘りの投球で相手打線を五回まで無得点に抑え、六回から登板した清田悠也が完封リレーを完成させた。

 地区予選は8月まで県内13地区で行い、代表31チームを選出。県大会は9月16~18日、佐賀市のみどりの森県営球場などで開き、前回覇者のひらまつ病院(小城市)を加えた32チームが王座を争う。

 【伊万里地区】1回戦=9日

スラッガーズ2011010 5

SUMCO伊万里0000000 0

▽審判 仙波、松尾、前田

(ス)本山智、清田-力武

(S)岩本、松尾拓、市嶋-多久島達、金子

▽三塁打 太田(ス)岩本(S)▽二塁打 緒方(ス)

このエントリーをはてなブックマークに追加