ガソリンスタンド「IDEX」を展開する新出光(福岡市)は10日、直営153店のうち佐賀など9都県の27店で5月までに順次営業時間を短縮すると発表した。長崎県時津町の店舗で24時間営業を廃止するほか、閉店時間を30分~2時間早める。店舗運営の効率化を図るとともに、必要な人材確保につなげる狙いもある。

 他の店舗でも順次、営業時間を短縮できないかどうか検討する。広報担当者は「勤務時間を短縮し、正社員の確保や定着が難しい状況を改善したい」と話している。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加