松野博一文部科学相は10日、2018年度に学部や大学院などの新設を計画する公私立の大学・短大延べ60校の認可について大学設置・学校法人審議会に諮問した。民進党が問題視している学校法人「加計学園」(岡山市)による獣医学部新設も含まれている。

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める加計学園は政府の国家戦略特区制度を活用、愛媛県今治市に岡山理科大の獣医学部の新設を計画。民進党は特区の指定や、今治市による加計学園への予定地無償譲渡などの経緯に疑問があるとして、プロジェクトチームを設けたのに対し、安倍首相は全面的に関与を否定している。

 このほかの新設計画では、全体として看護系が多かった。西九州大が地域看護学部地域看護学科(90人)を小城市に新設する。16年4月に私立から公立に移行し、現在は学部では工学部のみを置く山口県の山陽小野田市立山口東京理科大は、薬学部新設を計画。北海道科学大は北海道薬科大を統合し、薬学部を新設予定だ。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加