■地元住民念願の地鎮祭 2014年6月の火災で拝殿・神殿が全焼した鳥栖市姫方町の姫古曽(ひめこそ)神社が地元住民の手で建て直されることになり11日、現地で地鎮祭が開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加